家 茨城県 天然素材 グラウンドホーム

テクノロジー

天然無垢素材「檜」のやさしさ

現存する世界最古の木造建築「法隆寺」に使用されている「檜」は、
美しい木目、高い加工性などから建築材として最高かつ最適とされています。
また、耐水・耐久性にも優れ、防虫効果も高い、芳香の最高級木材です。
厳選された自然素材を使用し、健康的で上質な住まいを実現します。

  • 強度

    伐採後にさらに強度を増す。 樹齢百年の木は、伐採され木材となり二百年経った頃に最も強度を増します。水分が蒸発することで、耐久性が高まります。

  • 乾燥

    乾燥が良く、狂いが少ない。 家を建てる際、最も困るのは「狂い」が生じることです。檜の芯材は、乾燥が良く水分の出入りによる伸縮、狂いが少ないのです。

  • 癒し

    木の香りが心身を癒します。 木の香りは脳活動と自律神経活動を鎮静化し、住まう人をリラックスした状態へといざないます。

  • 抗菌

    檜がもつ、殺菌・抗菌作用。 檜に含まれる香り物質によって、ハウスダストマイト(ヤケヒョウヒダニ)の行動が抑制されます。

ヒノキ 国産針葉樹 ヒノキ科ヒノキ属

日本特産種で、本州中部から四国、九州を経て屋久島に分布。現存する世界最古の木造建築「法隆寺」に使用され、美しい木目、高い加工性などから建築材として最高かつ最適とされている。耐水・耐久性にも優れ、防虫効果も高い、芳香の最高級木材。建築材のほか、造作材、建具材、家具材など幅広く用いられる。

スギ 国産針葉樹 スギ科スギ属

日本特産の代表的な樹種で、本州北部から南は屋久島まで生育する。人工植栽は北海道南部にまで及び、その量は第一位である。スギ材は、とても柔らかく肌触りもしっとりとしていて温かみがあり、吸い付くような感覚は身も心も癒される。裸足で歩くと、夏はサラサラ感覚が持続し涼しく、冬でも温かくて気持ち良い。また、同時に消臭・調湿効果も期待出来る。

チーク 南洋材 クマツヅラ科の広葉樹

ナラ、ウォールナットとならび、世界3大銘木のひとつに数えられる。その重厚な木質と、端正な縞模様の木目、ワックスを塗ったように滑らかな肌触りは、古くから家具や工芸品、建築、インテリアなどの最高級材として使用されている。また、ヨットの内装材にも使われるほど水に強く、耐水性、耐久性に優れている。

レッドパイン 北欧材・針葉樹 マツ科マツ属

北欧材はフィンランド、スウェーデン、ノルウェー産の木材。節がおとなしいので、広い空間に使ってもうるさくなく、節材はヒノキよりきれいと評される。樹脂分が多いので、手入れを良くすると、時間が経つにつれて飴色になる。内装材のほかに建具材、家具材に使われている。

オーク 北米材 ブナ科の落葉広葉樹

北米大陸一帯に広く分布する広葉樹で、中でもアメリカ東部やカナダに多い。環孔材のため、板目面の木目模様がはっきりと美しく、また、柾目面に現れる虎斑(とらふ)と呼ばれる銀杢は、オーク固有の味わいを醸し出す。家具材、床材、建築材、造作材、船舶材、枕木などに用いられ、ワインなどの樽材としてもよく知られる。

ヨーロピアンビーチ ブナ科の広葉樹

ヨーロッパ各地に分布し、木肌はきめ細かく、白く艶やかで美しい木目が特徴。ヨーロッパでは、木の実を食用にしたり、加工して家具などに用いたりと、暮らしになじみの深い木として知られている。堅くて傷がつきにくく、多様な色調に加工しやすい素材。家具用材、内装材、フローリング、合板などに使われている。

木材紹介 木の図鑑を見る グラウンドホームは、全国各地、世界から、銘木、各天然素材が集まります。
このページのトップへ
本部・株式会社鶴亀
茨城県小美玉市大谷790番29 TEL:0299-47-0881
つくば展示場
茨城県つくば市研究学園6-51-12他 つくばハウジングパーク内 TEL:029-879-8081
石岡展示場
茨城県石岡市石岡13466-2 TEL:0299-27-8300
土浦展示場
茨城県土浦市下高津4-19-7 土浦住宅公園内 TEL:029-875-7331
水戸展示場
茨城県水戸市笠原町561-1 読売ハウジングギャラリー水戸内 TEL:029-240-3411
ひたちなか展示場
茨城県ひたちなか市西光地2-16-1 TEL:029-297-9801

事業エリア

茨城県全域
大子、高萩、北茨城、日立、常陸太田、常陸大宮、那珂、東海村、ひたちなか、水戸、大洗、茨城町、笠間、小美玉、石岡、かすみがうら、土浦、古河、結城、龍ケ崎、下妻、常総、取手、牛久、つくば、鹿嶋、潮来、守谷、筑西、坂東、稲敷、桜川、神栖、行方、鉾田、つくばみらい、その他
Copyright (C) 2011 Ground Home. All Rights Reserved.