家 茨城県 天然素材 グラウンドホーム

テクノロジー

内壁・床

アルプス漆喰 自然素材の建材は品質的に優れたものであり、健康的な室内の空間を作りだし、
	味わい深く年を重ねていくという信念からアルプス漆喰は生まれました。

自然素材の漆喰は、強いアルカリ性が細菌の活動やカビの発生を抑え、「シックハウス症候群」の原因とされている化学物質を吸収分解。嫌な臭いの成分である有機物を分解する効果を持っています。 また、高温多湿の日本の気候に対応して、快適な湿度に調整してくれます。 結露を防止し、強い殺菌性で防カビ・防菌効果も発揮。さらにはウイルスの活動を抑えます。 漆喰は、まさに「自然の空気清浄機」なのです。

類似品にご注意ください
モルタルや化学繊維が入っている製品が出回っておりますのでくれぐれもご注意ください。

住まいを快適にするアルプス漆喰

ヨーロッパで3000年以上前から現在まで使われている漆喰。雄大なアルプスの山々が育んだアルプス漆喰は、住まいを快適にし住む人の気持ちまでも癒してきた伝統の素材です。 アルプス漆喰は天然成分100%でありながら、素材のもつ優れた性能により古代から 現在まで愛され続けてきました。Ph12.4の強アルカリ性がカビの発生を抑え、嫌な臭いの成分である有機物を分解します。 その他、アルプス漆喰は吸放湿性に優れ湿気をコントロールして過ごしやすい室内をつくります。空気をキレイに、室内環境を快適にする安全で優れた素材です。

アルプス漆喰のライフサイクル

アルプス漆喰の主成分である「石灰」。元々の由来は貝殻・サンゴやプランクトン等の生物起源にあります。それが長い時間をかけ堆積し、地層を作り隆起したものです。従って石灰岩が採掘される場所は大昔は「海」だったということになります。 採掘された石灰石を950℃の低温焼成すると生石灰になります。そこに水を加え3カ月熟成させることで、消石灰「アルプス漆喰」の原料となるのです。 アルプス漆喰は、水分の蒸発と大気中の二酸化酸素を吸収することで、元の石灰(大理石と同じ炭酸カルシウム)に戻っていきます。つまり元の石に戻るわけです。漆喰のもつ“力”だけを利用し、外壁にもお使い頂ける高い硬化性が産まれるのです。

リボス社とは

自然・健康塗料」という名のエコロジー「人と環境に優しい、無毒無害でリニューアブルな塗料が欲しい」

リボス製品は、永年のノウハウで構成させた「植物化学」です。

1972年、数人のエコロジー博士達(全員女性)が、「温故知新」を哲学として、自然・人・地球に優しい「自然塗料」の研究を初め、需要の盛り上がりに応えて会社組織として、世界で初めて製造開発しました。現代の最先端テクノロジーと古代からの知恵を組み合わせ、すべての材料をバイオケミカル的に吟味しています。全リボス製品は、エコテストでトップランクに位置しています。
リボスとは、古代ゲルマン語で「太陽・芳香・輝き」を意味しています。リボス社は「自然・健康塗料」の代名詞と成りました。リボス製品は、永年のノウハウで構成させた「植物化学」です。

「リボス社の自然・健康塗料・ワックス・接着剤」は、人と環境に「健康と良い生態系」をもたらす新しい時代のエコロジーアイテムです。

1974年、ドイツ・シュタイナーの16人の弟子達は、自然塗料・ワックスの開発に初めて取り組み始めました。
ペンキ・塗料類は、現在でも、有毒有害な石油化学原料を使用したものが、殆どで、トルエン・キシレン・ホルマリン(シンナー成分)、ウレタン等と枚挙にいとまがないほどです。 リボスの創始者達は、自然に調和し、人間を大切に育てるシュタイナーの哲学(日本では、「人智学」と訳されている)から出発し、まだ「エコロジー」がドイツでも、全く関心をもたれていない時期から、リボス自然塗料を製造販売しました。
その後、地球環境問題・エコロジー・バウビオロギーが、世界的な重大関心事となるにつれ、リボス社のバイオケミスト・エコロジスト達は、「自然なものでも健康障害を起こすものは、除くべき」との考えに達し、「自然塗料」から「自然・健康塗料」へと進化・向上させました。
リボスの塗料を始めとするコーティング材料は、エコテストマガジンでも、高く評価され、常にトップランキングに位置付けられています。

このページのトップへ
本部・株式会社鶴亀
茨城県小美玉市大谷790番29 TEL:0299-47-0881
つくば展示場
茨城県つくば市研究学園6-51-12他 つくばハウジングパーク内 TEL:029-879-8081
石岡展示場
茨城県石岡市石岡13466-2 TEL:0299-27-8300
土浦展示場
茨城県土浦市下高津4-19-7 土浦住宅公園内 TEL:029-875-7331
水戸展示場
茨城県水戸市笠原町561-1 読売ハウジングギャラリー水戸内 TEL:029-240-3411
ひたちなか展示場
茨城県ひたちなか市西光地2-16-1 TEL:029-297-9801

事業エリア

茨城県全域
大子、高萩、北茨城、日立、常陸太田、常陸大宮、那珂、東海村、ひたちなか、水戸、大洗、茨城町、笠間、小美玉、石岡、かすみがうら、土浦、古河、結城、龍ケ崎、下妻、常総、取手、牛久、つくば、鹿嶋、潮来、守谷、筑西、坂東、稲敷、桜川、神栖、行方、鉾田、つくばみらい、その他
Copyright (C) 2011 Ground Home. All Rights Reserved.